●第2号(1996/12/25)――【4面】◆漢方製剤業界の動向
主要「漢方製剤」の出荷金額・出荷数量ベスト30


 厚生省・薬務局がこのほどまとめた「平成7年・薬事工業生産動態統計年報」によると、平成7年中に日本国内に出荷された全医薬品(最終製品)の出荷金額は、6兆6822億円。うち漢方製剤は1619億円(前年は1532億円)で、全医薬品の2.42%であった。
 漢方製剤の出荷金額の第1位は「小柴胡湯」で310億5721万円。2位の「補中益気湯」(67億3074万円)をはるかに凌いでいる。
 今号では、主な漢方製剤の最近6年間の「出荷金額」と「出荷数量」の推移をグラフにして紹介する。
(中村 斉)

(★6年間の推移グラフは紙面で紹介)



●1995年度「漢方製剤」
出荷高
(金額)ベスト30

順位 漢方製剤名 出荷金額
(前年度)

(単位:百万円)
小柴胡湯 31,057 (31,400)
補中益気湯 6,731 (5,707)
柴朴湯 4,075 (4,237)
加味逍遥散 3,942 (3,900)
小青竜湯 3,475 (2,487)
麦門冬湯 2,929 (2,574)
八味地黄丸 2,924 (3,103)
六君子湯 2,626 (2,653)
当帰芍薬散 2,612 (2,583)
10 葛根湯 2,584 (2,031)
11 柴胡桂枝湯 2,326 (2,397)
12 桂枝茯苓丸 2,177 (2,181)
13 大柴胡湯 2,105 (2,244)
14 柴胡加竜骨牡蛎湯 2,012 (1,709)
15 十全大補湯 1,848 (1,903)
16 猪苓湯 1,634 (1,691)
17 釣藤散 1,385 (1,436)
18 半夏瀉心湯 1,328 (1,226)
19 黄連解毒湯 1,261 (1,289)
20 防已黄耆湯 1,218 (1,116)
21 人参養栄湯 1,215 (1,173)
22 五苓散 1,150 (1,185)
23 温経湯 1,112 (1,026)
24 防風通聖散 1,046 (1,031)
25 白虎加人参湯 924 (901)
26 芍薬甘草湯 811 (739)
27 十味敗毒湯 791 (752)
28 半夏厚朴湯 787 (742)
29 乙字湯 778 (728)
30 加味帰脾湯 759 (803)
line.gif
●1995年度「漢方製剤」
出荷高
(数量)ベスト30

順位 漢方製剤名 出荷数量
(前年度)

(単位:トン)
小柴胡湯 953 (960)
補中益気湯 274 (225)
葛根湯 269 (202)
当帰芍薬散 243 (232)
八味地黄丸 234 (238)
小青竜湯 212 (149)
加味逍遥散 201 (202)
桂枝茯苓丸 189 (190)
麦門冬湯 131 (115)
10 防風通聖散 113 (114)
11 防已黄耆湯 113 (103)
12 六君子湯 106 (106)
13 柴朴湯 99 (97)
14 芍薬甘草湯 95 (88)
15 猪苓湯 92 (100)
16 柴胡加竜骨牡蛎湯 90 (68)
17 十全大補湯 85 (86)
18 柴胡桂枝湯 81 (77)
19 大柴胡湯 79 (90)
20 大黄甘草湯 75 (70)
21 黄連解毒湯 74 (76)
22 釣藤散 73 (71)
23 五苓散 69 (72)
24 半夏厚朴湯 63 (60)
25 人参養栄湯 58 (55)
26 桂枝加朮附湯 57 (64)
27 半夏瀉心湯 56 (48)
28 乙字湯 55 (51)
29 十味敗毒湯 49 (47)
30 葛根湯加川弓辛夷 48 (42)
『漢方医学新聞』について ★『薬害予防』総合リンク集

▲▲前の記事へ  ▼▼次の記事へ  第2号【もくじ】へ