臨床漢方学講座・臨床応用解説

臨床漢方学講座:専門家を目指す人のためのハイレベル講座

臨床応用解説:漢方の重要な古典の解説(平成9年度は「類聚方広義」について)


臨床漢方学講座

主催:(財)日本漢方医学研究所

内容:領域ごとの頻用処方に重点を置いた実践講座

お申込み:03-3271-8363

期間:毎年4月~翌年3月(11、12月を除く毎月一回、18:30~20:30)

開催日:11、12月を除く毎月一回 18:30~20:30

料金:年間5万円(テキスト代金別)

対象:医師、薬剤師、鍼灸師(原則として)

お申し込み方法:(財)日本漢方医学研究所に電話、往復ハガキ、ファクスのいずれかで各自申し込み

会場:八重洲第一信金ホール 東京都中央区日本橋3-4-13

漢方医学古方派の重鎮が講師を務める本格的漢方講座。民間団体の主催に比べ、料金も割安で内容も確かだが、内容は専門的で、初心者には向かない


臨床応用解説

主催:(財)日本漢方医学研究所

内容:重要な古典について臨床的な立場から論ずる。平成9年度は古方の古典「類聚方広義」

お申込み電話番号:03-3271-8363

開催期間:毎年4月~翌年3月

開催日:11、12月を除く毎月一回 18:30~20:30

料金等:年間合計約5万円(テキスト代金別)

対象:医師、薬剤師、鍼灸師(原則として)

お申し込み方法:(財)日本漢方医学研究所に電話、ハガキ、ファクスのいずれかでご自身で申し込み

会場:八重洲第一信金ホール 東京都中央区日本橋3-4-13

一般的な古典の書物を素読みするだけでなく、専門的な古典を臨床的な立場から解説する。


【参考】
日本漢方医学研究所は、日本東洋医学会が母体になって設立した教育機関。 講師を務めるのは東洋医学会の理事などで、日本を代表する立派な漢方医学の大家が多くそろっている。 このため、細かい内容は古方理論を軸に展開。専門的で、ベテランの有名な医師や薬剤師などで漢方専門を目指す人に向く。

サイト内記事