インターネット高度信頼情報網(ari-net)
 


──「患者にやさしい」薬害予防情報の共有を目指して・・・──
『薬害予防』総合リンク集

2016/11/14/08:20現在(第222版)

へへ
・・

重要速報

今、見逃せない『重要情報』
医薬品医療機器情報提供ホームページ『PMDA医療安全情報』
厚生労働省『緊急安全性情報』『副作用情報』
『薬害防止』への提言
医薬品の『副作用情報』
医薬品の『相互作用情報』
医薬品の総合情報
『副作用の症状』について
患者へ提供用の『くすりのしおり』
くすりの『検索』ができるページ
『薬害防止』のための関連諸機関
『薬害防止』のための厚生労働省発表資料
その他『薬害防止』のための情報
『薬害』に関する相談機関
本ページ、リンクについて





医療の原点は、患者の闘病生活を少しでも快適にすること・・・
インターネットをフル活用して、相互の情報交換を!



はじめに・・・

『漢方医学新聞』 『健康新聞』 共同編集
編集責任者 中村 ひとし



1996年、『薬害エイズ』の実体が明らかになり、いま、日本の医療界は大きな転換期を迎えています。
 ごく一部の医療関係者が起こした薬害とはいうものの、それを未然に防げなかった「医療界の体質」そのものは、改めるべき点がおおいにあると、誰もが認めるところです。
 患者からの「信頼」を取り戻すためには、まず、医療の原点に立ち返ることだと思います。

 「医療とは何のため誰のため」のものなのか?  自分や自分の身近な家族が安心してかかれる「医療」とは何か?
 「自分が患者だったら、いまどうしてほしいのか?」・・・・・・患者の立場を理解するためのこの自問自答が、21世紀の医療新時代をつくりあげるのではないでしょうか。

 これは、私たち情報提供者側についても同じことがいえます。「何のため誰のための情報提供なのか?」原点に立ち返らなければなりません。関係機関を批判したり、犯人のあら探しをしたり、センセーショナルに書き立てて市民に注意を喚起することが報道の最終目的ではないはずです。

 薬害の根本的な原因を突き止め、今後の薬害防止策を見出し、それを実現するための「情報提供」であって、最終的な「被害者」をなくす仕組みづくりへの協力こそが、報道の真の目的だと考えます。

 こうした観点から、インターネットに存在する有益な情報を厳選して、ここに集めてみました。薬害防止のための一助となれば幸いです。(1997/3/14)








重要速報
厚生労働省『◎緊急安全性情報』『医薬品等安全性情報▽』など
弊社が最も注目する、見逃してはならない「重要情報」
SSRIなど抗うつ薬6種類の「使用上の注意」改訂を要請
(2013/03/29)

医薬品等安全性関連情報(厚生労働省・報道発表資料)




PMDA医療安全情報(医薬品医療機器情報提供ホームページ)
医薬品・医療機器の安全使用に役立つ情報(具体的安全対策内容の紹介)
PMDA医療安全情報

No.46---血液浄化装置使用時の注意点 ---平成27年5月(PDF)
No.45---静脈留置針操作時の注意について ---平成26年8月(PDF)
No.44---医薬品処方オーダー時の選択間違いについて ---平成26年5月(PDF)
No.43---胃瘻チューブ取扱い時のリスクについて ---平成26年3月(PDF)
No.42---経鼻栄養チューブ取扱い時の注意について ---平成26年2月(PDF)
No.41---硬膜外カテーテル操作時の注意について ---平成26年1月(PDF)
No.40---ワクチンの取扱い時の注意について ---平成25年10月(PDF)
No.39---トラキマスク取扱い時の注意について ---平成25年9月(PDF)
No.38---蘇生バッグの組立て間違いについて ---平成25年5月(PDF)
No.37---インスリン注入器の取扱い時の注意について---平成25年4月(PDF)
No.36---チューブやラインの抜去事例について---平成25年3月(PDF)
No.35---気管切開チューブの取扱い時の注意について ---平成24年10月(PDF)
No.34---グリセリン浣腸の取扱い時の注意について ---平成24年10月(PDF)
No.33---手術時の熱傷事故について---平成24年9月(PDF)
No.32---閉鎖式吸引カテーテルの取扱い時の注意について---平成24年6月(PDF)
No.31---注射用放射性医薬品の取扱い時の注意について---平成24年5月(PDF)
No.30---気管チューブの取扱い時の注意について---平成24年4月(PDF)
No.29---心電図モニタの取扱い時の注意について---平成23年12月(PDF)
No.28---血糖測定器の取扱い上の注意について---平成23年11月(PDF)
No.27---溶解液が添付されている医薬品の取扱いについて---平成23年10月(PDF)
No.26---MRI検査時の注意について(その2) ---平成23年9月(PDF)
No.25---MRI検査時の注意について(その1) ---平成23年9月(PDF)
No.24---ニードルレスバルブ使用時の注意について ---平成23年6月(PDF)
No.23---インスリン注射器の取扱い時の注意について ---平成23年4月(PDF)
No.22---血液浄化用回路の取扱い時の注意について ---平成23年2月(PDF)
No.21---輸液ポンプの流量設定時の注意について ---平成23年1月(PDF)
No.20---人工呼吸器の取扱い時の注意について(その3) ---平成22年11月(PDF)
No.19---カリウム(K)製剤の誤投与について---平成22年9月(PDF)
No.18---微量採血のための穿刺器具による採血時の注意について ---平成22年6月(PDF)
No.17---プレフィルドシリンジ製剤の取扱いについて ---平成22年5月(PDF)
No.16---電気メスの取扱い時の注意について(その3)---平成22年4月(PDF)
No.15---電気メスの取扱い時の注意について(その2) ---平成22年3月(PDF)
No.14---電気メスの取扱い時の注意について(その1)---平成22年2月(PDF)
No.13---ガスボンベの取り違え事故について---平成21年10月(PDF)
No.12---止血用圧迫帯(止血用カフ)の誤接続使用について---平成21年9月(PDF)
No.11---人工呼吸器の取扱い時の注意について(その2) ---平成21年8月(PDF)
No.10---自動体外式除細動器(AED)の適切な管理について---平成21年5月(PDF)
No.09---ジャクソンリース回路の回収について---平成21年2月(PDF)
No.08---インスリンペン型注入器とその注射針(A型専用注射針)の組み合わせ使用について---平成21年2月(PDF)
No.07---人工呼吸器の取扱い時の注意について(その1) ---平成21年1月(PDF)
No.06---抗リウマチ剤メトトレキサート製剤の誤投与(過剰投与)について---平成20年10月(PDF)
No.05---微量採血のための穿刺器具の取扱いについて---平成20年6月(PDF)
No.04---在宅酸素療法時の喫煙などの火気取扱いの注意について---平成20年6月(PDF)
No.03---気管切開チューブへのスピーチバルブ等の誤接続の注意について---平成20年1月(PDF)
No.02---蘇生バッグの回収について---平成19年11月(PDF)
No.01---栄養チューブ閉塞時の注意点について---平成19年11月(PDF)




緊急安全性情報(厚生労働省医薬局安全対策課)
◎2007/03/20 タミフル服用後の異常行動について(緊急安全性情報の発出の指示)(緊急安全性情報)
◎2004/03/05 インスリン自己注射用注入器オプチペンプロ1による過量投与の防止について(緊急安全性情報)の発出について(緊急安全性情報)
◎2003/09/10 経口腸管洗浄剤「ニフレック」等による腸管穿孔及び腸閉塞に関する緊急安全性情報の発出について(緊急安全性情報)
◎2003/03/07ガチフロ錠100mg(ガチフロキサシン水和物)による重篤な低血糖、高血糖に係る緊急安全性情報の発出について(緊急安全性情報)
◎2002/11/07抗精神病薬 セロクエル錠(フマル酸クエチアピン)投与中の血糖値上昇による糖尿病性ケトアシドーシス及び糖尿病性昏睡についての緊急安全性情報の発出について(緊急安全性情報)
◎2002/10/28ラジカット注30mg(エダラボン)による急性腎不全についての緊急安全性情報の発出について(緊急安全性情報)
◎2002/10/15ゲフィチニブによる急性肺障害、間質性肺炎についての「緊急安全性情報」の発出について(緊急安全性情報)
◎2002/07/23塩酸チクロピジン製剤による重大な副作用の防止について(緊急安全性情報)
◎2002/04/16抗精神病薬 ジプレキサ錠(オランザピン)投与中の血糖値上昇による糖尿病性ケトアシドーシス及び糖尿病性昏睡について(緊急安全性情報)
◎2000/11/15インフルエンザの臨床経過中に発症した脳炎・脳症の重症化と解熱剤(ジクロフェナクナトリウム)の使用について(緊急安全性情報)
◎2000/10/05塩酸ピオグリタゾン投与中の急激な水分貯留による心不全について(緊急安全性情報)
◎2000/02/23ベンズブロマロンによる劇症肝炎について(緊急安全性情報)
◎1999/6/30塩酸チクロピジン投与による血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)
◎1998/12/18ウィンセフ注(硫酸セフォセリス)投与に伴う中枢神経症状について
◎1998/8/7オダイン錠(フルタミド)投与に伴う重篤な肝障害に関する緊急安全性情報の配布について
◎1997/12/1糖尿病治療薬トログリタゾン投与に伴う重篤な肝障害
◎1997/8/14抗菌処理カテーテルを使用した際に発生したアナフィラキシー・ショックについての緊急安全性情報の配布について
◎1997/8/6CPI社製ペースメーカーに関する緊急安全性情報の配布について
◎1997/7/28塩酸イリノテカン製剤の適正使用について
◎1997/6/23高カロリー輸液の適正使用について
◎1997/6/23ガドペンテト酸ジメグルミン(MRI用造影剤)の適正使用について
◎1997/5/19吸入用臭化水素酸フェノテロール製剤の緊急安全性情報の配布について
◎1997/3/28ヒト乾燥硬膜の使用中止
◎97/02/13 テルフェナジン錠(商品名:トリルダン)の適正使用




緊急安全性情報(イエローレター)/安全性速報(ブルーレター)(厚生労働省.医薬品等安全性関連情報)
ラミクタール錠小児用2mg、5mg、ラミクタール錠25mg、100mg、による重篤な皮膚障害について-pdf-490KB(2015.02.04)
ソブリアードカプセル100mgによる高ビリルビン血症について(ブルーレター) -pdf-416KB (2014.10.24)
ゼプリオン水懸筋注25mg,50mg,75mg,100mg,150mgシリンジの使用中の死亡症例について(ブルーレター)-pdf-265KB(2014.04.17)




重篤副作用疾患別対応マニュアル(厚生労働省医薬食品局安全対策課)
▽マニュアル一覧(平成23年4月現在)




適正使用情報提供状況確認等事業(厚生労働省医薬食品局安全対策課)
2010/05/19▽報告書




医薬品等の適正使用に関するガイドライン(厚生労働省医薬食品局安全対策課)
人工心肺装置の標準的接続方法およびそれに応じた安全教育等に関するガイドライン(2007/04/27)
小児気管支喘息の薬物療法における適正使用ガイドライン(2006/07/27)




医薬品・医療機器等安全性情報(厚生労働省医薬局安全対策課)
2016/10/11▽No.337号(報道発表資料)PDF
2016/09/06▽No.336号(報道発表資料)PDF
2016/08/02▽No.335号(報道発表資料)PDF
2016/06/28▽No.334号(報道発表資料)PDF
2016/05/24▽No.333号(報道発表資料)PDF
2016/04/19▽No.332号(報道発表資料)PDF
2016/03/15▽No.331号(報道発表資料)PDF
2016/02/09▽No.330号(報道発表資料)PDF
2016/01/07▽No.329号(報道発表資料)PDF
2015/12/01▽No.328号(報道発表資料)PDF
2015/10/27▽No.327号(報道発表資料)PDF
2015/09/15▽No.326号(報道発表資料)PDF
2015/08/06▽No.325号(報道発表資料)PDF
2015/07/07▽No.324号(報道発表資料)PDF
2015/05/26▽No.323号(報道発表資料)PDF
2015/04/28▽No.322号(報道発表資料)PDF
2015/03/30▽No.321号(報道発表資料)PDF
2015/01/29▽No.320号(報道発表資料)PDF
2014/12/24▽No.319号(報道発表資料)PDF
2014/11/25▽No.318号(報道発表資料)PDF
2014/10/28▽No.317号(報道発表資料)PDF
2014/09/30▽No.316号(報道発表資料)PDF
2014/08/26▽No.315号(報道発表資料)PDF
2014/07/29▽No.314号(報道発表資料)PDF
2014/05/27▽No.313号(報道発表資料)PDF
2014/04/30▽No.312号(報道発表資料)PDF
2014/03/26▽No.311号(報道発表資料)PDF
2014/02/27▽No.310号(報道発表資料)PDF
2014/01/29▽No.309号(報道発表資料)PDF
2013/12/26▽No.308号(報道発表資料)PDF
2013/11/28▽No.307号(報道発表資料)PDF
2013/10/30▽No.306号(報道発表資料)PDF
2013/09/25▽No.305号(報道発表資料)PDF
2013/08/28▽No.304号(報道発表資料)PDF
2013/07/31▽No.303号(報道発表資料)PDF
2013/06/26▽No.302号(報道発表資料)PDF
2013/05/28▽No.301号(報道発表資料)PDF
2013/03/27▽No.300号(報道発表資料)PDF
2013/02/27▽No.299号(報道発表資料)PDF
2013/01/30▽No.298号(報道発表資料)PDF
2012/12/26▽No.297号(報道発表資料)PDF
2012/11/27▽No.296号(報道発表資料)PDF
2012/10/31▽No.295号(報道発表資料)PDF
2012/09/26▽No.294号(報道発表資料)PDF
2012/08/29▽No.293号(報道発表資料)PDF
2012/07/25▽No.292号(報道発表資料)PDF
2012/06/27▽No.291号(報道発表資料)PDF
2012/04/25▽No.290号(報道発表資料)PDF
2012/03/30▽No.289号(報道発表資料)PDF
2012/02/29▽No.288号(報道発表資料)PDF
2012/01/25▽No.287号(報道発表資料)PDF
2011/12/27▽No.286号(報道発表資料)PDF
2011/11/30▽No.285号(報道発表資料)PDF
2011/10/26▽No.284号(報道発表資料)PDF
2011/09/28▽No.283号(報道発表資料)PDF
2011/08/30▽No.282号(報道発表資料)PDF
2011/07/27▽No.281号(報道発表資料)PDF
2011/06/29▽No.280号(報道発表資料)PDF
2011/05/25▽No.279号(報道発表資料)PDF
2011/03/23▽No.278号(報道発表資料)PDF
2011/03/01▽No.277号(報道発表資料)PDF
2011/01/26▽No.276号(報道発表資料)PDF
2010/12/24▽No.275号(報道発表資料)PDF
2010/11/24▽No.274号(報道発表資料)PDF
2010/10/26▽No.273号(報道発表資料)PDF
2010/09/29▽No.272号(報道発表資料)PDF
2010/07/28▽No.271号(報道発表資料)PDF
2010/06/30▽No.270号(報道発表資料)PDF
2010/05/26▽No.269号(報道発表資料)PDF
2010/04/28▽No.268号(報道発表資料)PDF
2010/03/31▽No.267号(報道発表資料)PDF
2010/02/24▽No.266号(報道発表資料)PDF
2010/01/27▽No.265号(報道発表資料)PDF
2009/12/25▽No.264号(報道発表資料)PDF
2009/11/27▽No.263号(報道発表資料)PDF
2009/10/28▽No.262号(報道発表資料)PDF
2009/09/29▽No.261号(報道発表資料)PDF
2009/08/26▽No.260号(報道発表資料)PDF
2009/07/30▽No.259号(報道発表資料)PDF
2009/06/24▽No.258号(報道発表資料)PDF
2009/05/28▽No.257号(報道発表資料)PDF
2009/03/26▽No.256号(報道発表資料)PDF
2009/02/26▽No.255号(報道発表資料)PDF
2009/01/29▽No.254号(報道発表資料)PDF
2008/12/18▽No.253号(報道発表資料)PDF
2008/11/27▽No.252号(報道発表資料)PDF
2008/10/30▽No.251号(報道発表資料)PDF
2008/09/25▽No.250号(報道発表資料)PDF
2008/08/28▽No.249号(報道発表資料)PDF
2008/07/23▽No.248号(報道発表資料)PDF
2008/06/26▽No.247号(報道発表資料)PDF
2008/05/22▽No.246号(報道発表資料)PDF
2008/03/27▽No.245号(報道発表資料)PDF
2008/02/28▽No.244号(報道発表資料)PDF
2008/01/29▽No.243号(報道発表資料)PDF
2007/12/26▽No.242号(報道発表資料)PDF
2007/11/29▽No.241号(報道発表資料)PDF
2007/09/27▽No.240号(報道発表資料)PDF
2007/08/31▽No.239号(報道発表資料)PDF
2007/07/31▽No.238号(報道発表資料)PDF
2007/06/27▽No.237号(報道発表資料)PDF
2007/05/31▽No.236号(報道発表資料)PDF
2007/04/26▽No.235号(報道発表資料)PDF
2007/03/22▽No.234号(報道発表資料)
2007/02/22▽No.233号(報道発表資料)
2007/01/25▽No.232号(報道発表資料)
2006/12/21▽No.231号(報道発表資料)
2006/11/21▽No.230号(報道発表資料)
2006/10/26▽No.229号(報道発表資料)
2006/09/28▽No.228号(報道発表資料)
2006/08/24▽No.227号(報道発表資料)
2006/07/27▽No.226号(報道発表資料)
2006/06/22▽No.225号(報道発表資料)
2006/05/25▽No.224号(報道発表資料)
2006/03/23▽No.223号(報道発表資料)
2006/02/23▽No.222号(報道発表資料)
2006/01/26▽No.221号(報道発表資料)
2005/12/22▽No.220号(報道発表資料)
2005/11/24▽No.219号(報道発表資料)
2005/10/27▽No.218号(報道発表資料)
2005/09/29▽No.217号(報道発表資料)
2005/08/25▽No.216号(報道発表資料)
2005/07/27▽No.215号(報道発表資料)
2005/06/23▽No.214号(報道発表資料)
2005/05/26▽No.213号(報道発表資料)
2005/04/27▽No.212号(報道発表資料)
2005/03/31▽No.211号(報道発表資料)
2005/02/24▽No.210号(報道発表資料)
2005/01/27▽No.209号(報道発表資料)
2004/12/21▽No.208号(報道発表資料)
2004/11/25▽No.207号(報道発表資料)
2004/10/28▽No.206号(報道発表資料)
2004/10/28▽No.206号(本文全文)
2004/09/30▽No.205号(報道発表資料)
2004/08/26▽No.204号(報道発表資料)
2004/07/29▽No.203号(報道発表資料)
2004/06/24▽No.202号(報道発表資料)
2004/05/27▽No.201号(報道発表資料)
2004/04/22▽No.200号(報道発表資料)
2004/03/25▽No.199号(報道発表資料)
2004/02/26▽No.198号(報道発表資料)
2004/01/29▽No.197号(報道発表資料)
2003/12/25▽No.196号(報道発表資料)
2003/11/27▽No.195号(報道発表資料)
2003/10/30▽No.194号(報道発表資料)
2003/09/25▽No.193号(報道発表資料)
2003/08/28▽No.192号(報道発表資料)
2003/07/31▽No.191号(報道発表資料)
2003/06/26▽No.190号(報道発表資料)
2003/05/29▽No.189号(報道発表資料)
2003/04/30▽No.188号(報道発表資料)
2003/03/27▽No.187号(報道発表資料)
2003/02/27▽No.186号(報道発表資料)
2003/02/27▽No.186号(本文全文)
2003/01/30▽No.185号(報道発表資料)
2002/12/25▽No.184号(報道発表資料)
2002/11/28▽No.183号(報道発表資料)
2002/10/31▽No.182号(報道発表資料)
2002/10/31▽No.182号(本文全文)
2002/09/26▽No.181号(報道発表資料)
2002/08/29▽No.180号(報道発表資料)
2002/07/25▽No.179号(報道発表資料)
2002/06/27▽No.178号(報道発表資料)
2002/05/30▽No.177号(報道発表資料)
2002/05/30▽No.177号(本文全文)
2002/04/25▽No.176号(報道発表資料)
2002/04/25▽No.176号(本文全文)
2002/03/28▽No.175号(報道発表資料)
2002/03/28▽No.175号(本文全文)
2002/02/21▽No.174号(本文全文)
2002/01/17▽No.173号(報道発表資料)
2002/01/17▽No.173号(本文全文)
2001/12/13▽No.172号(本文全文)
2001/10/31▽No.171号(本文全文)
2001/09/27▽No.170号(報道発表資料)
2001/09/27▽No.170号(本文全文)
2001/08/23▽No.169号(報道発表資料)
2001/07/25▽No.168号(報道発表資料)
2001/06/27▽No.167号(報道発表資料)
2001/06/27▽No.167号(本文全文)
2001/05/30▽No.166号(報道発表資料)
2001/05/30▽No.166号(本文全文)
2001/03/30▽No.165号(報道発表資料)
2001/03/30▽No.165号(本文全文)
2001/01/31▽No.164号(報道発表資料)
2001/01/31▽No.164号(本文全文)
2000/11/30▽No.163号(報道発表資料)
2000/11/30▽No.163号(本文全文)
2000/09/27▽No.162号(報道発表資料)
2000/09/27▽No.162号(本文全文)
2000/07/26▽No.161号(報道発表資料)
2000/07/26▽No.161号(本文全文)
2000/05/26▽No.160号(報道発表資料)
2000/05/26▽No.160号(本文全文)
2000/03/22▽No.159号(報道発表資料)
2000/03/22▽No.159号(本文全文)
2000/01/14▽No.158号(概要)
2000/01/14▽No.158号(本文全文)
1999/11/09▽No.157号(概要)
1999/11/09▽No.157号(本文全文)
1999/8/30▽No.156号(概要)
1999/8/30▽No.156号(本文全文)
1999/6/30▽No.155号(概要)
1999/6/30▽No.155号(本文全文)
1999/4/28▽No.154号(概要)
1999/4/28▽No.154号(本文全文)
1999/3/29▽No.153号(概要)
1999/3/29▽No.153号(本文全文)
1999/2/26▽No.152号(概要)
1999/2/26▽No.152号(本文全文)
1998/12/24▽No.151号(概要)
1998/12/24▽No.151号(本文全文)
1998/10/15▽No.150号(概要)
1998/10/15▽No.150号(本文全文)
1998/8/27▽No.149号(概要)
1998/8/27▽No.149号(本文全文)
1998/6/11▽No.148号(概要)
1998/6/11▽No.148号(本文全文)
1998/3/30▽No.147号(概要)
1998/3/30▽No.147号(本文全文)
1998/3/4▽No.146号(概要)
1998/3/4▽No.146号(本文全文)
1997/12/25▽No.145号(概要)
1997/12/25▽No.145号(本文全文)
1997/09/29▽No.144号(概要)
1997/09/29▽No.144号(本文全文)
1997/06/25▽No.143(概要)
1997/04/10▽No.142(概要)
1997/01/30▽No.141号(概要)
1996/12/24▽No.140号(概要)
1996/10/14▽No.139その1(概要)
1996/10/14▽No.139その2(概要)
1996/10/14▽No.139その3(概要)
1996/08/01▽No.138号(概要)
1996/05/31▽No.137号(概要)




重要なお知らせ(厚生労働省)


---2014年度---

抗てんかん薬、双極性障害治療薬「ラミクタール錠」投与患者における重篤な皮膚障害に関する注意喚起について
(2015/02/04)

C型慢性肝炎治療薬「ソブリアードカプセル100mg」に関し安全性速報(ブルーレター)を発出しました
(2014/10/24)

医療機器自主回収のお知らせ(クラスI) (一般的名称:自動植込み型除細動器、製品名:エリプス Limited、エリプス、ニュートリノICD Limited、ニュートリノICD)
(2014/08/22)

在宅酸素療法における火気の取扱いについて
(2014/07/22)

「再生医療製品患者登録システムの在り方に関する検討会・体内埋植型医療機器患者登録システムの在り方に関する検討会報告書」を取りまとめました
(2014/07/04)

「医療情報データベース基盤整備事業のあり方に関する検討会報告書」を取りまとめました
(2014/07/01)

ローラー型家庭用電気マッサージ器による窒息事故の防止について
(2014/06/23)

統合失調症治療薬「ゼプリオン水懸筋注」に関する安全性速報(ブルーレター)の発出について
(2014/04/17)




---2013年度---

月経困難症治療剤「ヤーズ配合錠」投与患者での血栓症に関する注意喚起について
(2014/01/17)

ロドデノール配合薬用化粧品による白斑症状の原因究明・再発防止に関する研究班の設置について
(2013/10/11)

自動体外式除細動器(AED)の適切な管理を都道府県に求めました 〜「いざという時、使えない」を防止するために〜
(2013/09/27)

(株)カネボウ化粧品、(株)リサージ及び(株)エキップの薬用化粧品の自主回収等の状況について(第2報)
(2013/07/31)

(株)カネボウ化粧品、(株)リサージ及び(株)エキップの薬用化粧品の自主回収等の状況について
(2013/07/23)

(株)カネボウ化粧品、(株)リサージ及び(株)エキップの薬用化粧品の自主回収について (クラスII)
(2013/07/04)

リウマチ治療薬「ケアラム錠25mg/コルベット錠25mg」についてワルファリンとの併用は行わないよう注意喚起を要請 製造販売業者に対して医療関係者などへの注意喚起を行うよう通知しました
(2013/05/17)




---2012年度---

SSRIなど抗うつ薬6種類の「使用上の注意」改訂を要請
(2013/03/29)

医療機器自主回収のお知らせ(クラスI)  (一般的名称:植込み型除細動器・ペースメーカリード) (一般的名称:植込み型除細動器・ペースメーカリード) (製品名:アイソライン2CR(モデル2CR5、2CR6)、アイソライン2CT(モデル2CT6))
(2013/01/28)

小児と薬情報収集ネットワーク事業小児と薬情報収集システム検討会の設置について
(2012/12/14)

ワクチン接種と乳幼児の突然死に関する疫学調査を実施します
(2012/11/29)

骨病変治療薬「ランマーク」投与患者での重篤な低カルシウム血症に関する注意喚起について
(2012/09/11)

家庭用電気マッサージ器の正しい使用について(注意喚起)
(2012/05/10)




家庭用電気マッサージ器の正しい使用について(注意喚起)(2012/05/10)
在宅酸素療法における火気の取扱いについて(2011/12/22更新)(2010/01/15)
事務連絡の訂正について PDF[187KB](2011/04/05)
東北地方太平洋沖地震への対応における医薬品・医療機器の安全管理業務に関する連絡(2011/03/22)
小麦加水分解物を含有する医薬部外品・化粧品による全身性アレルギーの発症について(2010/10/15)
糖尿病治療薬「ビクトーザ皮下注18mg」に関する医薬関係者向け注意喚起等について(2010/10/12)
PTP包装シート誤飲防止対策について(2010/09/15)
火山灰、泥、スクラブ等の不溶性の成分を含む洗顔料は、その不溶性成分が異物として眼に入る可能性あること、眼表面を傷つけるおそれがあることが指摘されています
スクラブ等の不溶性成分を含有する洗顔料の使用上の注意事項について(2010/08/18)
家庭用電気マッサージ器の正しい使用について(注意喚起)(2010/02/05)
薬監証明によるサリドマイドの個人輸入数量(平成16年度〜平成20年度)(2010/01/07)
ソフトコンタクトレンズ用消毒剤の適正使用等について(2009/12/17)
インフルエンザ薬に関する最新情報の掲載について(妊娠と薬情報センター)(2009/09/11)
国立病院機構仙台医療センターのサリドマイド製剤誤投与について PDF (2009/09/04医薬食品局安全対策課)
薬監証明によるサリドマイドの個人輸入数量(年度、剤型別)(2009/01/09医薬食品局監視指導・麻薬対策課)
家庭用電気マッサージ器の正しい使用について(注意喚起) (2008/12/16医薬食品局安全対策課)
医師等のレナリドマイド個人輸入の取扱いについて(依頼) (2008/04/10医薬食品局安全対策課)
石綿(アスベスト)を含有する医薬品・医療機器等の実態把握調査に関する追加情報について(その3)(2007/06/14医薬食品局安全対策課)
10歳代のタミフル服用後の転落・飛び降り事例に関する副作用報告について(2007/03/21医薬食品局安全対策課)
インフルエンザ治療に携わる医療関係者の皆様へ(2007/02/28医薬食品局安全対策課)
リツキシマブ(遺伝子組換え)によるB型肝炎の増悪等について(2006/12/21医薬食品局安全対策課)
「新型インフルエンザに関するQ&A」の一部改訂について(2006/11/10医薬食品局安全対策課)
インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究について(2006/10/26医薬食品局安全対策課)
医薬品又は医薬部外品たるいわゆるドリンク剤等中のベンゼンについて(2006/08/07医薬食品局安全対策課)
小児気管支喘息の薬物療法における適正使用ガイドライン(2006/07/27医薬食品局安全対策課)
石綿(アスベスト)を含有する医薬品・医療機器等の実態把握調査に関する追加情報について(その2)(2006/07/13医薬食品局安全対策課)
「新型インフルエンザに関するQ&A」の一部改訂について(2006/07/10医薬食品局安全対策課)
小児のかぜに伴う鼻づまり、くしゃみ等の緩和を目的とする貼付剤(医薬部外品)の取扱いについて(消費者の皆様へ)(2006/06/30医薬食品局安全対策課)
小児のかぜに伴う鼻づまり、くしゃみ等の緩和を目的とする貼付剤(医薬部外品)の取扱いについて(2006/06/30医薬食品局安全対策課)
アンジオテンシン変換酵素阻害剤に係る海外の報道について(2006/06/08医薬食品局安全対策課)
ソフトコンタクトレンズの使用やソフトコンタクトレンズ洗浄液に関連した眼の感染症についての米国FDAの公表について(2006/04/11医薬食品局安全対策課)
塩酸ドネペジル(商品名アリセプト)係る海外の報道について(2006/03/17医薬食品局安全対策課)
注意欠陥多動性障害の治療薬に係る米国の医薬品安全・リスクマネジメント諮問委員会の開催について(2006/02/09医薬食品局安全対策課)
「抗うつ薬の自殺の恐れ」に関する報道について(2006/02/09医薬食品局安全対策課)
石綿(アスベスト)を含有する医薬品・医療機器等の実態把握調査に関する追加情報について(2006/02/08医薬食品局安全対策課)
独立行政法人医薬品医療機器総合機構による製薬企業からの副作用報告及び患者向医薬品ガイドの公表について(2006/01/31医薬食品局安全対策課)
タミフル服用後の死亡例について(2005/12/15医薬食品局安全対策課)
石綿(アスベスト)を含有する医薬品・医療機器等の実態把握調査の結果について(2005/12/09医薬食品局安全対策課)
タミフルに係る米国食品医薬品局(FDA)関係情報(2005/11/18医薬食品局安全対策課)
カートリッジ型のインスリン製剤(ランタス注オプチクリック300)及び専用の手動式医薬品注入器(オプチクリック)に関する注意喚起について(2005/09/30医薬食品局安全対策課)
ディートを含有する医薬品及び医薬部外品に関する安全対策について(2005/08/24医薬食品局安全対策課)
テリスロマイシン(販売名ケテック錠)の市販後安全対策について(2005/04/15医薬食品局安全対策課)
ウシ等由来物を原料として製造される医薬品、医療用具等に係る回収等状況の公表について(平成14年3月25日現在) (2002/03/28医薬局安全対策課)
医療用医薬品の家庭における使用について (2002/03/08医薬局安全対策課)
ウシ等由来物を原料として製造される医薬品、医療用具等に係る回収等状況の公表について(平成14年2月25日現在) (2002/02/25医薬局安全対策課)
ウシ等由来物を原料として製造される医薬品、医療用具等に係る回収等状況の公表について(平成14年1月28日現在) (2002/01/31医薬局安全対策課)
ウシ等由来物を原料として製造される医薬品、医療用具等に係る回収等状況の公表について(平成13年12月25日現在) (2001/12/28医薬局安全対策課)
ウシ等由来物を原料として製造される医薬品、医療用具等に係る回収等状況の公表について(平成13年11月26日現在)(2001/11/29医薬局安全対策課)
インフルエンザによる発熱に対して使用する解熱剤について (医薬品等安全対策部会における合意事項)(2001/05/30医薬局安全対策課)
小児のライ症候群等に関するジクロフェナクナトリウムの使用上の注意の改訂について(2001/05/30医薬局安全対策課)
医療用フェナセチン含有医薬品の濫用対策としての供給停止について(2001/04/19医薬局安全対策課)
医薬品の市販後安全対策の改善について(2000/12/27医薬安全局)
ウシ等由来物を原料として製造される医薬品等の品質及び安全性確保について(2000/12/12医薬安全局)
塩酸フェニルプロパノールアミン含有医薬品の適正使用について(2000/11/20医薬安全局)
医原性クロイツフェルト・ヤコブ病に関する調査報告について(2000/08/11医薬安全局)
ポリオワクチンの予防接種の今後の取扱いについて(2000/06/16医薬安全局)
ポリオワクチンの予防接種の実施の見合わせについて(続報)(2000/05/17医薬安全局)
ポリオワクチンの予防接種の実施の見合わせについて(2000/05/16医薬安全局)
セント・ジョーンズ・ワート(セイヨウオトギリソウ)と医薬品の相互作用について(2000/05/10医薬安全局)
医薬品・医療用具等関連医療事故防止対策の推進について(2000/04/28医薬安全局)
ミノキシジルの安全使用の徹底について(1999/12/03医薬安全局)
「結核院内(施設内)感染予防の手引き」について(1999/10/08保健医療局)
竜岡門クリニックが製造した「リンパ球液」について(1998/10/15医薬安全局)
個人輸入した未承認糖尿病薬を服用後に発生した健康被害事例について(1998/9/25医薬安全局安全対策課)
エイズ治療薬リトナビル(ノービア・カプセル)について(1998/7/29医薬安全局審査管理課)
バイアグラ関連情報(1998/7/24医薬安全局安全対策課)
バイアグラ使用後に死亡した症例について(1998/7/15医薬安全局安全対策課)
クロイツフェルト・ヤコブ病に関連した血液製剤の回収について(1997/8/26厚生労働省医薬安全局・血液対策課・監視指導課)
クロイツフェルト・ヤコブ病に関する情報提供及びその感染防止等について(報告)(97/4/24クロイツフェルト・ヤコブ病等専門委員会)(97/4/25厚生労働省保健医療局疾病対策課)
「クロイツフェルト・ヤコブ病に関する緊急調査研究班」研究報告書概要(97/4/3公衆衛生審議会成人病難病部会)
家庭でできる食中毒予防の6つのポイント(O-157予防マニュアル)(1997/3/31厚生労働省生活衛生局食品保健課)
予防接種後副反応報告書・集計報告書(1995/10/1〜1996/3/31)(厚生労働省保健医療局96/12/13発表)





『薬害防止』への提言
医薬品医療機器ヒヤリハット事例情報(医薬品医療機器総合機構HomePage)
薬害防止政策についての提言(社会薬学研究会薬害防止対策委員会報告)
市民医療監視講座 第1回「賢い医者のかかり方」(1998/1/25開催)
医療被害を減らしたい(医者にメスHomePage)
Ryuhei‘s news(川田龍平氏ホームページ)
これからの闘いのキーワードは情報公開(東京HIV訴訟原告団副代表 川田 龍平氏)





医薬品の『副作用情報』
医薬品副作用情報・・・大学医療情報ネットワーク(UMIN)HomePage(提供:厚生労働省薬務局・日本薬剤師会)
医薬関連情報速報・副作用情報・・・(財)日本医薬情報センター(JAPIC)HomePage
国内医薬品別副作用文献データベース(有料)・・・(財)国際医学情報センター(SELIMIC)HomePage


もくじ





医薬品の『相互作用情報』
セント・ジョーンズ・ワート(セイヨウオトギリソウ)と医薬品の相互作用について(厚生労働省医薬安全局)
禁忌・相互作用薬(おくすり110番HomePage)





医薬品の総合情報
医薬品医療機器情報提供ホームページ(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)
大衆薬のGVPに対応した安全性情報提供サービス(SELIMIC国内医薬品副作用速報サービスHomePage)
薬に関する情報(国立医薬品食品衛生研究所HomePage)
「痛み止めの薬」のやさしい知識(国立がんセンター・がん情報サービス)
服薬指導・・・大学医療情報ネットワーク(UMIN)HomePage(提供:金沢大学医学部附属病院)
萬有製薬「医療関係者のページ」(医療関係者のみ・登録制)
持田製薬「医療用医薬品情報」(医療関係者のみ・登録制)


もくじ





『副作用の症状』について
嘔気・嘔吐(国立がんセンター・がん情報サービス)
口内炎(国立がんセンター・がん情報サービス)
しびれ(国立がんセンター・がん情報サービス)
出血(国立がんセンター・がん情報サービス)
脱毛(国立がんセンター・がん情報サービス)
貧血(国立がんセンター・がん情報サービス)
便秘(国立がんセンター・がん情報サービス)





患者へ提供用の『くすりのしおり』





くすりの『検索』ができるページ
大衆薬のGVPに対応した安全性情報提供サービス(SELIMIC国内医薬品副作用速報サービスHomePage)
ハイパー薬事典(おくすり110番HomePage)
製薬会社記号(ロゴマーク)一覧表(中森全快堂・管理薬剤師・中森慶滋氏 HomePage)
病院からもらった薬がわかる!・無料検索サービス(中森全快堂・管理薬剤師・中森慶滋氏 HomePage)
N.H.S. DI-News データベース(「Q&A」形式の医薬品情報1,000件のデータ検索可能)・・・国立国際医療センター薬剤部医薬品情報管理室(国立衛生試験所・化学物質情報部HomePage)


もくじ





『薬害防止』のための関連諸機関
医療事故市民オンブズマン(メディオHomePage)
医薬品の副作用による被害の救済(医薬品機構=医薬品副作用被害救済・研究振興調査機構)





『薬害防止』のための厚生労働省発表資料
看護のヒヤリ・ハット事例の分析〜与薬(注射)エラー発生要因の分析を中心として〜(医療審議会総会6月26日会議報告書)
医薬品等安全性関連情報(厚生労働省・報道発表資料)
「医薬品・医療用具等関連医療事故防止対策検討会」の設置について(2000/05/11厚生労働省医薬安全局)
医薬品・医療用具等関連医療事故防止対策の推進について(2000/04/28厚生労働省医薬安全局)
クロイツフェルト・ヤコブ病に関連した血液製剤の回収について(1997/8/26厚生労働省医薬安全局・血液対策課・監視指導課)
「医療用医薬品再評価の在り方検討会」97/05/20 第4回検討会の開催について(厚生労働省薬務局安全課)
医薬品副作用モニター制度の拡大について(97/5/15厚生労働省薬務局安全課)
クロイツフェルト・ヤコブ病に関する情報提供及びその感染防止等について(報告)(97/4/24クロイツフェルト・ヤコブ病等専門委員会)(97/4/25厚生労働省保健医療局疾病対策課)
「医療用医薬品再評価の在り方検討会」97/04/22 第3回検討会の開催について(厚生労働省薬務局安全課)
クロイツフェルト・ヤコブ病等専門委員会(第2回)の開催について(97/4/21厚生労働省保健医療局疾病対策課)
97/4/21 中央薬事審議会平成9年度第1回伝達性海綿状脳症対策特別部会
「クロイツフェルト・ヤコブ病に関する緊急調査研究班」研究報告書概要(97/4/3公衆衛生審議会成人病難病部会)
「医療用医薬品再評価の在り方検討会」97/03/17 第2回検討会の開催について(厚生労働省薬務局安全課)
医療用医薬品再評価の在り方検討会の設置について(厚生労働省薬務局安全課)
96/11/29 医薬品安全性確保対策検討会 最終報告書概要(厚生労働省薬務局審査課)
96/07/01 医薬品による健康被害の再発防止対策についてNO.1(厚生労働省大臣官房政策課)
96/07/01 医薬品による健康被害の再発防止対策についてNO.2(厚生労働省大臣官房政策課)
96/07/01 医薬品による健康被害の再発防止対策についてNO.3(厚生労働省大臣官房政策課)





その他『薬害防止』のための情報
薬の歴史・薬害の歴史(薬剤師・佐藤賛治氏HomePage)
他では聞けないくすりのはなし(薬剤師・佐藤賛治氏HomePage)
市民医療監視講座 第1回「賢い医者のかかり方」(1998/1/25開催)
おくすり119番(おくすり110番HomePage)
ワクチント−ク全国HomePage
医者にメスHomePage
先端医療・腹腔鏡報道 1998年前半インデックス(医者にメスHomePage)
医療不正報道 1998年インデックス(医者にメスHomePage)
医療過誤報道 1998年前半 インデックス(医者にメスHomePage)
医療改革報道 1998年前半 インデックス(医者にメスHomePage)
予防接種報道 1998年 インデックス(医者にメスHomePage)
お産の事故報道 1998年 インデックス(医者にメスHomePage)
医療関連報道 用語索引リスト(医者にメスHomePage)





『薬害』に関する相談機関
不幸にして医療被害に遭ったときの相談窓口(医療事故相談窓口インデックス・・・医者にメスHomePage)
YAAIC エイズ電話相談一覧表
ライフ・エイズ・プロジェクトHomePage(LAP・・・HIV感染者・AIDS患者への社会的支援活動を行っている非営利団体=NGO)
くすり相談(医薬品医療機器総合機構)


もくじ






へへ
・・


このページは、みなさんからの情報提供をもとに選別・運営しています。
『薬害防止』のための有益な情報提供を、お願いします


お名前:

年齢:性別:

ご職業:

あなたの電子メール(必須):(半角40w)

確かな情報(全角500字以内)


電子メールアドレスの記入がないと、送信できません



●●



上記リンク先は、内容に信頼のおけるものを厳選したつもりです。情報掲載選択の責任は、「中村ひとし」にありますが、実用の際には、情報をすべて「鵜呑み」にすることなく、慎重に行動されることをお勧めします。
もし問題点や、リンクの不備などがありましたら、上記入力フォームにて弊社までご連絡ください。
なお、このページへのリンクは、許可はいりませんが、リンク後にリンク元のURLをメールにて教えて頂ければ、幸いです。




【健康新聞HomePage】
【漢方医学新聞HomePage】


Created by Hitoshi Nakamura
株式会社健康新聞社

《since1997/3/14》




編集責任者 健康新聞社・情報発信記者 中村 ひとし




株式会社健康新聞社:提供
インターネット高度信頼情報網(ari-net)
 
(1)『O157』総合リンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/o157/o157.html
(1996/7/25開設)
 
(2)『アレルギー疾患』総合リンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/allergy/allergy.html
(1996/9/3開設)
 
(3)『薬害予防』総合リンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link1.html
(1997/3/14開設)
 
(4)有機栽培こだわりリンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/yuki/yukilink.html
(1997/3/26開設)
 
(5)『水虫撃退』総合リンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/mizumushi/mizumushi.html
(1997/5/5開設)
 
(6)「漢方、東洋医学」総合リンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/link001.html
(1997/5/16開設)
 
(7)『マザー・テレサ』追悼リンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/mother.html
(1997/9/7開設)
 
(8)『地球温暖化・防止』総合リンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/linkco2.html
(1997/11/18開設)
 
(9)『環境ホルモン』総合リンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/linkedc.html
(1998/4/28開設)
 
(10)『がん克服』総合リンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/linkcan.html
(1998/11/9開設)
 
(11)『インフルエンザ対策』総合リンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/linkinf.html
(1999/2/3開設)
 
(12)『求人、就職、雇用促進』総合リンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/linkwork.html
(1999/7/1開設)
 
(13)「SARS対策」総合リンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/linksars.html
(2003/5/20開設)
 
(14)「睡眠障害解消」総合リンク集
http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/link-sleep.html
(2003/7/25開設)
 
Yellow Page
 
(1)『健康相談イエローページ』
http://www.sinbun.co.jp/yellow-page01/
(1999/9/25開設)
 
(2)「りんご」資料館 yellow page
http://www.sinbun.co.jp/yellow-page02/
(1999/10/3開設)
 
(3)『日本のお仕事(業種別)ネット yellow page』
http://www.sinbun.co.jp/yellow-page/
(1999/10/10開設)
 
(4)『100認の逸品』イエローページ
http://www.sinbun.co.jp/yellow-page0/
(1999/11/5開設)
 


『インターネット高度信頼情報網』支援企業
兼松ウェルネス 単身引越8000円便