バッテリー液減少で「破裂事故」続出!!


1998/11/5、運輸省が注意を喚起。最近3年半に108件で「突然破裂」!

 運輸省の発表によりますと、自動車のエンジン始動直後にバッテリーが突然破裂する事故が、1995年(1年間)・・・24件、1996年(同)・・・23件、1997年(同)・・・32件、1998年(1〜7月)・・・29件発生し、急増しているということです。同省の付属研究機関である交通安全公害研究所に調査依頼した結果、原因は「バッテリー液の不足」によることが判明。同省は、取扱説明書に注意書きを追加記載するよう関係者に協力要請するとともに、一般ユーザーに対して「日常点検」を徹底するよう呼びかけています。 【sss-news 19981103】


次の記事へ

【目次に戻る】


投書箱

[topへ]

本ページの累積延べ訪問者数

since 2001/12/14

サイト内の累積延べ訪問者数

since 1996/7/4