ダイオキシン暫定指針値に、意見求む!


1998/11/25〜12/25、環境庁が広く国民から意見を募集し反映する意向

 環境庁は、1998/11/24、「土壌中のダイオキシン類の暫定的なガイドライン値」を発表。一般住宅地において、土壌1g当たり1000pg(1pgは1兆分の1g)を超えるダイオキシン類が確認された場合に対策の必要があるという指針を打ち出しました。この暫定指針値は、欧米の基準値にほぼ匹敵するものの、(1)子どもの遊び場に対する配慮が一切ない、(2)農用地や工場・事業所、に対しての基準値が見送られた、など問題点も指摘されています。同庁では、電子メール・郵便・FAXなどで意見を求めています。 【sss-news 19981104】


次の記事へ

【目次に戻る】


投書箱

[topへ]