『漢方医学新聞』について
★申し訳ありません。第11号発行を最後に現在無期限休刊中です。

バックナンバーの問合せ・お申込みは…

●Fax042-380-7115
株式会社健康新聞社『漢方医学新聞』編集局


バックナンバーの請求は…

 封書に切手590円分(2部の場合は1190円、3部は1770円)を同封の上、
下記まで住所・氏名・電話番号・必要号数をお知らせ下さい。
切手到着次第、見本紙を発送いたします。

【送付先】〒184-0012東京都小金井市中町3-2-8-211
株式会社健康新聞社『漢方医学新聞』編集局
見本紙係


──――『漢方医学新聞』 ──――
No. 発行日 1面 タ イ ト ル
創刊号 1996.11.25 漢方医学は、2000年前に患者主体型医療を確立
第2号 1996.12.25 信頼回復は、「副作用情報」の把握から
第3号 1997.1.25 厚生省「緊急FAX」で危機管理体制を確立
第4号 1997.2.25 医療情報、本格的マルチメディア時代へ
第5号 1997.3.25 提案!『ベテラン市民医療ボランティア』
第6号 1997.4.25 マルチメディア活用で「患者中心型医療」へ
第7号 1997.5.25 薬剤師によるセカンド・オピニオンの確立
第8号 1997.7.25 「生薬・冬虫夏草」に糖尿病予防効果!!
第9号 1997.8.25 セコムが「漢方事業」に本格参入!
第10号 1997.9.25 歯止めがきかない「国民医療費」
第11号 1997.10.30 漢方薬・健保外しで困る、慢性病患者




『漢方医学新聞』…媒体資料
(1)対象読者
(2)発行目的
(3)名称
(4)紙面内容
(5)発行形態
(6)購読料
(7)広告料金
(8)発行所




line.gif 『漢方医学新聞』…媒体資料


(1)対象読者
(1)薬局や薬剤師、鍼灸治療院、一般開業医、大学病院など医療関係者


(2)発行目的
(1)漢方医療に関する正確な情報を提供し、治療技術を向上、病弱者を救済する
(2)超高齢社会における「予防医学」を確立し、健康生活の向上をはかる


(3)名称
『漢方医学新聞』
Kampo Medical News


(4)紙面内容
1.漢方医学の最先端情報をキャッチ
2.薬局が生き残るための有効情報
3.漢方関連商品の最先端情報をキャッチ
4.西洋医学との調和をはかり、医療の理想型を模索
5.漢方医学の基礎から応用までを確立する
6.難病と取り組む
7.正しい漢方薬利用法
8.読者投稿
9.特集
10.データ的要素=生薬関連商品の一覧表
11.その他


(5)発行形態
(1)大きさ…タブロイド版・12〜16頁(予定)
(2)発行回数…現在無期限休刊中
(3)発行部数…創刊号5000部 発行済
         第2号6000部 発行済
         第3号5000部 発行済


(6)購読料
(1)バックナンバー一式…全11回分、5500円(税込・送料サービス)
(2)1部売り…500円(税込・送料90円別途)


(7)広告料金
(1)通常広告(全3段相当…サイズ:左右240mm×天地103mm)…8万円
(2)上記1/2(半3段相当…サイズ:左右118mm×天地103mm)…5万円
(3)全頁広告(サイズ:左右240mm×天地365mm)………………25万円
※上記料金には版下製作料は含まれておりません。また、カラー広告は、別途料金が必要になります。


(8)発行所
株式会社健康新聞社
編集所:〒184-0012
東京都小金井市中町3-2-8-211
連絡先:Fax042-380-7115






創刊号へ │ 第2号へ │ 第3号へ │ 第4号へ
第5号へ │ 第6号へ │ 第7号へ
第8号へ │ 第9号へ │ 第10号へ
第11号へ │ HomePageへ

健康新聞ホームページへ