●第6号(1997/4/25)――【2面】◆ロングセラー・家伝薬など(その4)
漢方薬(生薬関連一般用医薬品)特集No.4


 前号に引き続き、一般用の漢方(生薬関連)製剤について、各社商品の特徴や由来、出荷高などを含めた情報を掲載する。
 古代中国から伝わった漢方薬は、約2000年の歴史を経て、どのように進歩してきたのだろうか。
 人類の知的遺産の偉大さを垣間見ることができるかもしれない。
(中村 斉)
line.gif せき、痰、喘息研究70年のブランド
喘妙散

疲労が抜けない中高年向け滋養強壮保健薬
天山精

中年以降の高血圧症状に
冠元顆粒

原料の品種改良に30余年の「加工ブシ末」
サンワロン

「中年期以降の肉体の衰え」に生薬31種配合
ナンパオ

「ゴホンといったら龍角散」は健在
龍角散




●ぜんみょうさん
喘妙散

アスゲン製薬株式会社

●せき、たん、ぜんそくを研究して70年。アスゲン製薬のオリジナル和漢薬エキス製剤。生薬だけでなく洋薬を配合。他に、喘妙錠、喘妙鼻炎錠がある。
【薬品名】 「喘妙散(ぜんみょうさん)」
【容量と小売価格】 20包--1,800円、60包--4,800円
【成分】
(4包中)
マオウエキス------1,635mg
カンゾウエキス------844mg
ショウキョウエキス--188mg
ケイヒエキス-------- 62mg
サイシンエキス------361mg
ゴミシエキス--------621mg
ハンゲエキス--------198mg
無水カフェイン------120mg
ノスカピン---------- 48mg
マレイン酸クロルフェニラミン--------------------8.2mg
グアヤコールスルホン酸カリウム------------------240mg
【効能・効果】 せき、たん、ぜんそく
【用法・用量】 1日4回、毎食後及び就寝前に服用
●1回量
(成人)15歳以上--------1包
11歳以上15歳未満------2/3包
8歳以上11歳未満 ------1/2包
5歳以上8歳未満--------1/3包
3歳以上5歳未満--------1/4包
【特長】 気管支拡張、去痰作用を有する和漢薬エキスと、ノスカピンなど洋薬成分を配合したオリジナル。
【特に効果のある症状】 たんが切れにくく、喉に詰まったようなとき、たんがよく出てせきが続く、カゼの後せき、たんがとれない、喉の奥がゼイゼイして息苦しい、床につくとせき込んで寝付かれない、ぜんそく発作を起こす、気管支喘息・小児喘息。
「使用上の注意」をよく読んでから、服用すること



●てんざんせい
天山精

天野商事株式会社



●1986年12月発売開始。疲労が抜けにくい働き盛りの中高年者に向けた「体力の土台づくり」を目指す滋養強壮保健薬。長期連用も可能で、1年以上飲み続ける人も多いという。ドリンク剤以外の栄養剤としては、同社の売上の上位に入る。
【薬品名】 「天山精(てんざんせい)」
【容量と小売価格】 14カプセル--1800円、40カプセル--4800円、80カプセル--8800円
【成分・分量】
1日量(2カプセル)中
エゾウコギ乾燥エキス--60mg(原生薬換算1.5g相当)
ゴオウ---------------- 2mg
鹿茸(ロクジョウ)末----10mg
反鼻(ハンピ)末--------50mg
イカリ草エキス--------30mg(原生薬換算300mg相当)
莵糸子(トシシ)末------50mg
ニクジュヨウ末--------50mg
ジャショウシ末--------30mg
ジオウ末--------------60mg
サンシュユ末----------30mg
サンヤク末------------30mg
肝臓エキス------------50mg
ケイヒ末--------------10mg
オキソアミジン末------30mg
γ-オリザノール------ 10mg
タウリン------------ 100mg
L-塩酸アルギニン---- 50mg
硝酸チアミン----------10mg
塩酸ピリドキシン------25mg
シアノコバラミン----0.06mg
コハク酸トコフェロールカルシウム------10.38mg
【効能・効果】 滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給。
【用法・用量】 15才以上1日1回2カプセル、食後白湯または水にて服用
「使用上の注意」をよく読んでから、服用すること



●かんげんかりゅう
冠元顆粒

イスクラ産業株式会社

●中国漢方を専門に輸入販売しているイスクラ産業の製品群の代表格。日本にはない処方で、中年以降の高血圧をともなう諸症状の緩和に効果を発揮する。
【薬品名】 「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」
【包装と小売価格】 45包--6,900円、90包--13,000円
【成分・分量】
(3包中=一日量)
センキュウ----------2.250g
シャクヤク----------2.250g
コウカ--------------2.250g
モッコウ------------1.125g
コウブシ------------1.125g
丹参----------------4.500g
【効能・効果】 中年以降、または高血圧傾向のあるものの次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸
【用法・用量】 成人----1日3回、1回1包を食間または空腹時に服用。
【中医学による活血化@】 中医学では、血液循環が悪く頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸が起こる状態を「@血症」といい、これを改善するための方法として活血化@を用いる。
●生薬の解説 【丹参】(タンジン)──
シソ科の多年草。活血、通経、涼血、安神などの作用がある。日本漢方ではあまり使われないが、中国では単味の錠剤や注射薬なども開発され幅広く使われる。
「使用上の注意」をよく読んでから、服用すること



●さんわろん
サンワロン

三和生薬株式会社

●トリカブトの自社栽培により品種改良に30余年をかけ「サンワおくかぶと1号」の名称で品種登録に成功。品質の安定した附子(ブシ)の生産を可能とした。これを主原料とし、一定条件の圧力と温度で処理することで、効力を落とさずに毒性を減じた、成分含量の安定した品質の「加工ブシ末」を配合。発売開始は1975年。
【薬品名】 「サンワロン」(八味地黄丸による)
【包装と小売価格】 錠剤--375錠7800円、900錠17600円
分包--90包4800円
【成分・分量】
1日分--4.5g(15錠または6包)中
ジオウ----------1.80g
サンヤク--------1.05g
サンシュユ------1.05g
ブクリョウ------1.05g
タクシャ--------1.05g
ボタンピ--------1.05g
ケイヒ----------0.60g

上記の生薬より抽出したエキス------1.5g
加工ブシ末------------------------1.5g
【適応症】 下腹部軟弱、腰に冷痛あり、尿利減少または頻数で全身または手足に熱感あるもの:
 慢性腎炎、糖尿病、水腫、脚気のむくみ、膀胱カタル、腰痛、五十肩、肩こり
【用法・用量】 顆粒----大人1回量1〜2包を、1日3回、食前または食間に服用
錠剤----大人1回量5錠を、1日3回、食前または食間に服用
【注意事項】 使用上の注意を厳守すること(加工ブシ末含有)
小児の服用不可
「使用上の注意」をよく読んでから、服用すること



●なんぱお
ナンパオ

田辺製薬株式会社

●中国全土で高い評価を受け販売中のOTC生薬製剤を日本で臨床評価し、厚生省の輸入承認を獲得。1991年11月から発売を開始している。イメージキャラクターにジュディ・オングさんを起用し、年間約9億円(1997年3月決算ベース・見込)を販売。
【薬品名】 「ナンパオ」
【容量と小売価格】 30カプセル--2550円、64カプセル--4800円、
96カプセル--6780円、140カプセル--9200円
【成分】
4カプセル中
ロクジョウ------------67mg
コウクジン------------53mg
コクロジン---------- 235mg
トウキ-------------- 133mg
ニンジン------------ 133mg
ボタンピ--------------33mg
カイバ----------------67mg
トチュウ--------------67mg
アキョウ--------------67mg
ケイヒ----------------53mg

●次の生薬よりなる水性エキス--------818mg
センボウ--------------67mg
トシシ----------------67mg
ホコツシ--------------67mg
インヨウカク-------- 133mg
コロハ----------------67mg
ハゲキテン------------67mg
ニクジュヨウ----------67mg
サヨウ----------------67mg
センゾクダン----------33mg
ジュクジオウ-------- 133mg
フクボンシ------------67mg
ホウブシ--------------67mg
クコシ-------------- 133mg
ゲンジン--------------67mg
オウギ-------------- 133mg
ビャクジュツ----------67mg
サンシュユ------------67mg
ブクリョウ---------- 133mg
バクモンドウ----------67mg
ゴシツ----------------33mg
カンゾウ--------------33mg
添加剤としてカプセルに赤色3号、黄色5号、青色1号を含有
【効能・効果】 中年期以降における疲労倦怠感を伴う腰痛・肩こり
【用法・用量】 成人1回2カプセルを1日2回、朝晩食後に服用
【注意事項】 「使用上の注意」をよく読み正しく使用。(のぼせが強く赤ら顔で体力が充実している人は服用不可)
「使用上の注意」をよく読んでから、服用すること



●りゅうかくさん
龍角散

株式会社龍角散

●昭和の名キャッチコピー「ゴホンといったら龍角散」で知られる龍角散は、秋田・佐竹藩の家伝薬として興り現在まで伝わる。どこの家庭にも常備薬として備えられてきた。
【薬品名】 「龍角散(りゅうかくさん)」
【包装と小売価格】 20g入--780円、43g入--1400円、90g入--2260円
【成分・分量】
(0.9g中)
キキョウ末----------35mg
キョウニン末--------2.5mg
セネガ末------------1.5mg
カンゾウ末----------25mg
安息香酸、香料
【効能・効果】 せき、タン、のどの炎症による声がれ・のどの荒れ・のどの不快感・のどの痛み・のどの腫れ
【用法・用量】 成人:添え付けのサジで一杯(0.3g)を一日3〜6回
11〜14歳:成人の2/3
8〜10歳:成人の1/2
5〜7歳:成人の1/3
3〜4歳:成人の1/4
1〜2歳:成人の1/5
3ヶ月以上1歳未満:成人の1/10
【特色】 細かい粉末がのどの粘膜を広く多い、衰えた線毛運動の働きを活発にし、タんの排出を容易にする。水なしでそのまま飲み、直接のどに作用して、タンを切り、せきを鎮める。
【その他】 ほかに、飲みやすく顆粒にして一回分づつの容器に分けた「クララ」。舐めるタイプののどの薬「トローチ」などがある。
「使用上の注意」をよく読んでから、服用すること



▲▲連載(その3)へ  ▼▼連載(その5)へ  ホームページへ
『漢方医学新聞』について ★『薬害予防』総合リンク集